あーちゃんねる

ハイパーテキストトランスファープロトコルセキュア

夢メモ

死ぬ夢を見た。 精神的に病んでるなぁとかそういう話ではなく なんか今までにない不思議な感覚だった。

はっきり覚えてないけれど、たぶん殺されて死んだと思う。 周りの人が次々に襲われていって (何に襲われていたのかは覚えていない) そんな状況なのに、何故か自分は殺られることはないと思い込んでいて 油断していたら殺された。みたいな。 普通はここで目が覚めるか次の夢に移るか、なんだろうけど 今回特殊だったのが、その続き、死後を見たところだ。 (死後といっても空想の世界なんだが)

殺られた瞬間、テレビの画面が消えるみたいに ブツっと視界が真っ暗になって 体の感覚、感情、思考が無くなり、 意識だけがそこに浮いていた。説明しにくいけど。 そこから何も起こらなくて 「終わったんだな」と感じた。 その後、目が覚めて凄く気持ち悪い感覚だった。 死後の世界なんて分からないけれど やたらリアルな夢だった。

変な誤解を招く文章ですが 私は元気に暮らしています。はい。